DHA EPA 違い

DHAとEPAの違い

どちらもオメガ3の必須脂肪酸で、分子構造も非常に良く似ている2つは、悪玉コレステロールの減少や炎症抑制効果など、効果もよく似ている一方、まったく違う側面も持っています。

 

DHAとEPAの大きな違い

脳への働きはDHAが、血小板凝集効果EPAがそれぞれ得意としています。

 

血小板凝集効果?
血小板の凝集を抑制するため、出血した際など血を止まりにくくする。

 

脳への働き

EPAはDHAに比べて大きいため、脳血液関門と呼ばれる脳の入り口を通り抜ける事ができません。 DHAにはこれが可能で、脳神経を活性化したり、記憶力を向上させたり、認知症の改善などに効果があります。

 

血小板凝集・抑制効果

EPAはDHAよりも血小板凝集抑制効果が非常に高く、心筋梗塞や、虚血性心疾患の予防効果が非常に高いと言えます。DHAもその効果は持っていますが、EPAほど高くはないと言われています。

 

DHAとEPAの違い


トップページ しなやかケアを購入 きなりを購入 DHCを購入 運営者情報