しなやかケア 血圧 中性脂肪 

摂るべきDHA・EPAの量

厚生労働省は、国民の知育・健康増進を目的とした基準の中で、「DHAおよびEPAの目標摂取量を1日1,000g以上が望ましい」と発表しています。

 

しかし実際は、比較的魚をよく食べるといわれる年配の方々でも、男性で7割、女性で6割にしか達していないというデーターもあります。目標摂取量の三分の二度しか摂取できていない訳です。しかし考えてみるとそれも当然と言えます。と言うのは、「1,000g」という量を実際のマグロの刺身で人数前計算すると、なんと約9人前もの量になります。

 

DHAとEPAの量

 

それだけの量を毎日食べ続けなければならないのはさすがに無理があります。加えて、

 

調理が手間
骨があるので面倒
保存や調理の簡単な肉が好き

 

こんな理由で魚離れも増えてきています。そしてDHAもDPAも酸化に弱く、調理によっても損なわれてしまうため、魚をしっかり食べているつもりでもDHA・EPAの摂取は実は不十分なんです。

 

青魚を毎日調理すべく、自分で包丁を持つ時間も必要ですが、忙しい現代人にとってそれは理想論で、中々そんな時間もありません。

 

多くの人にとって魚が健康にいいとわかっていても、毎日摂取するのは難しい現代です。だからこそ、手軽に毎日でも続けられるDHA・EPAサプリが今の時代こそ必要とされているのかもしれません。

 

健康維持や病気予防を目的とした場合でプラス500mg、積極的に病気を予防したい方は1,000mg、アトピーなどのアレルギーや、痴呆症、血液をきれいにしたい場合は1,500mgを目安に摂取すると良いとされています。


トップページ しなやかケアを購入 きなりを購入 DHCを購入 運営者情報